2015年5月10日(日) 堺市音楽団 第20回記念定期演奏会 (泉ヶ丘ビッグアイ)

  • 2015.05.29 Friday
  • 02:54


平成27年5月10日、泉ヶ丘ビッグアイ多目的ホールにて、第20回記念定期演奏会を行いました。ご来場および演奏会開催のためにご協力いただきました皆様に、改めて御礼申し上げます。

この演奏会は、当団にとっての「成人式」。
これまでの集大成として、団で今までお世話になった方々や、ファンの皆さん、団員のご家族に「今までありがとう」という気持ちをお伝えさせて頂きたいと思っていました。
「1500人収容のホールをお客さんでいっぱいにするんだ!!」と意気込み、何年も前から準備がすすめられてきました。

いつもは700人収容のホールで毎年、有難くも満員のお客様の前で演奏させていただいてきたのですが、今回の演奏会の集客目標はその倍以上。初めて街頭で生演奏をしながらチラシを配ったり、新聞の折り込み広告でPRするなど、宣伝活動には力を入れてきました。
 


開場30分前なのに、入口の前にはすでに長蛇の列。



今までに見たことのない数のお客様が並んでくださっているのを見て、仲間と抱き合い感極まって涙ぐむ団員もいました。

早くから待っていてくれたお客様のために急遽、街頭演奏をしたメンバーが集まって客席でオープニング演奏をしました。



そして、いよいよ開場。

緊張はMAXでしたが、幕が上がってほぼ満席状態の客席を見て、団員のテンションは一気に上昇↑↑


第一部は、
♪フロレンティナマーチ
♪祝典のための音楽
♪魔法使いの弟子

フィリップ・スパークが作曲した 「祝典のための音楽」は、中間部に、ちょっと不安気なファゴットソロから始まり、クラリネットが加わり、フルートが加わり、みんな加わって感動的なクライマックスを迎える部分があります。
ここの合奏練習のとき、指揮者は
「一人で悩んでる、そこへクラリネットが<一人じゃないよ>と声をかけ、フルートも<私もいるよ>と声をかけ、みんな集まってきて頂上に登りつめる。そこで眼下に広がる雄大な景色。
登山は頂上手前が一番しんどいですよね。演奏会開く時も同じですよね。ああ、しんどいな、今日練習行きたくないな、って時もありますよね、でも頑張って頂上まで行った人にしか見えない景色、ありますよね。」
という例え話を織り交ぜて表現しました。

ステージから見えた景色はまさに頂上から見た雄大な景色でした。
拙い演奏ではありますが、練習では中々合わなかった部分が、本番ではピッタリ合っていて、一つになった団員の気持ちが音に現れていました。きっとお客様にも届いていたことでしょう。


第二部は、雰囲気が一変し、ビッグバンド風のポップスステージ。
♪イントロダクション
♪マイウェイ
♪サンチェスの子供たち
♪アクエリアス


昨年5月10日は、「吹奏楽ポップスの父」と言われている故・岩井直溥氏の命日ということで、今回氏への敬意をこめ、全て氏がアレンジした曲で構成させていただきました。

岩井直溥氏が初めて手掛けたと言われる吹奏楽ポップス。今でこそ、プロからアマチュアまでいろんな所で演奏され、皆に親しまれていますが、ジャズとはまた違った形で、それでいて洗練されたサウンド・構成・ステージパフォーマンスに、創られた当時は衝撃的なものとして受け止められました。
ですが、氏が吹奏楽ポップスを生み出してくれたおかげで、それまで吹奏楽をまったく聴かなかった人を惹き付けたり、また、演奏する側にとってもクラッシックだけではなく、ポップスを始め、ジャズやラテンといった幅広いジャンルに亘る素晴らしい名曲の数々と触れる機会を与えてくれることとなり、吹奏楽が広く、また個人の一生に渡って愛され続ける存在となるのに多大な影響を及ぼしたと言えます。

演奏の仕方もオリジナル吹奏楽曲やオーケストラの曲をする時とは全く異なるので、団員も最初は苦労しましたが、本番ではノリノリでとても楽しく演奏することができました。

第三部は、スペシャルステージ。
♪行進曲「大空」
♪「山の動く日来たる」〜与謝野晶子の詩による連作音詩〜
♪交響詩<ローマの松>より「アッピア街道の松」
(アンコール)
♪陽はまた昇る
♪宝島


「山の動く日来たる」は、堺出身の期待の作曲家、尾崎一成氏に「堺の素敵」をテーマにした作品を作ってくださいと委嘱したところ快くお引き受けしてくださり、明治時代の堺出身の女流歌人・与謝野晶子(1978-1942)をイメージしながら作られた曲です。
曲が完成するまで、何回も団員が音を実際に出して、「ここはこうしたほうがもっと良くなる」と修正を重ねて作られていったことから、堺市音の団員も第2の生みの親として深く関わらせていただきました。それだけに、団員の曲に対する思い入れはより一層強くなりました。
タイトルは、女性の社会的立場が弱かった時代に晶子が「女性の目覚め」を高らかに歌い上げた言葉です。尾崎さんは、文学少女として、母として、一人の女性として「強く、正しく、美しく」生きた晶子の生涯を主題に、親しみやすく、スケール感大きく表現してくださいました。
多くの子供(なんと12人!)を育て生活に苦しみながらも文学を求めた晶子の姿は、当団の団員の音楽への想いと共通していると尾崎さんは仰っておりましたが、まさにそうです。だからこそ、より一層曲に愛情を込めて演奏することができたのです。アンケートでも、他の曲と比べて頭一つ抜けた高評価をいただきました。
この曲については、6月21日にフェスティバルホールで行われる「第1回大阪府職場・一般吹奏楽フェスティバル」でも演奏します。堺市音を、また堺を代表する曲として、より多くのお客様の前で披露したいと思います。

「アッピア街道の松」以降3曲については、精華高等学校吹奏楽部・登美丘高等学校吹奏楽部の生徒さんが特別にバンダ演奏として参加してくれて、ステージに華を添えてくれました。アンコールの「宝島」ではお客様の手拍子と一体になり、そこに居た誰もが幸せな気分でフィナーレを迎えました。

終演後、後援会受付窓口に並んでいた沢山のお客様から
「ありがとう!」「元気をいただきました!」「感動しました!」「来年もまた来ます!」と数々の温かい言葉を頂戴しました。お客様が皆喜んでくださっていた、というのがとても嬉しかったです。

また、アンケートも500枚近く集まり、後日団員が打ち上げで一枚一枚、一言一句噛みしめるように読ませていただきました。
団員が多くの方に音楽の喜びを直に伝えていくことで、お年寄りから子どもの方までが同じ時間と空気を共有し、感じ合うことができる、そんな素晴らしい時間を生み出していけたら…と考えています。
後援会の皆様や団員のご家族の方をはじめ、堺市音楽団を応援してくださるすべての人に、一回り成長した当団の活動を、これからも暖かく見守っていただきたいと思います。


( Perc. Y.I )

平成27年3月14日(土) さかいクラシック

  • 2015.03.14 Saturday
  • 17:14

本日は雨の中、ソフィア堺で行われていたさかいクラシックに楽器体験の指導員としてお邪魔させていただきました!!



今年は、トランペットとトロンボーンチームで一部屋、フルートクラリネットチームで一部屋、チューバは独占で一部屋と、3つの部屋に分かれてて体験が行われていました。







普段、生の楽器に触れることのない貴重な経験ということで、たくさんの方が来られていました!

開始前から部屋の前には長蛇の列が出来ていたので、予定時間よりもずいぶん早めに楽器体験コーナーが開始されました。









みなさん、ご自分で吹き込んだ息が音に変わって楽器を鳴らすことができると、嬉しそうな表情で一生懸命吹いてくれていました!

ほんの少しの間だけでしたが、子どもたちが音楽や楽器に興味を持って『吹いてみたい!』という気持ちにお応えすることが出来て、私たちもとても楽しかったですし嬉しかったです。

今日はありがとうございました!
お疲れ様でした!!



平成27年3月1日(日) 珠算優良生徒表彰式典

  • 2015.03.11 Wednesday
  • 18:20


平成27年3月1日(日) 

あいにく天気は雨模様の中、堺市商工会議所で「珠算優良生徒表彰式典」がとり行われました。



悪天候の中、この日を待ちわびた生徒さんと保護者のみなさんのためにも、式典を盛り上げるべく、熱いリハーサルを行いました。



みなさん、真剣ですっ!!





もちろん真剣ですっ!!(笑)



10時から開催された表彰式典のアトラクションの一環として、堺市音楽団が彩りを添えるべく、当団員の一人が(夜なべしながら)心を込めて作成したピンクのお花のコサージュを胸につけ、気持ちを込めて演奏させていただきました。

まずオープニングに華々しく演奏しました曲は、SEKAI NO OWARI の「炎と森のカーニバル」!!

とても元気が出る素敵な曲です♪♪


当団、名物司会者のご挨拶とともに、「今回せっかく色々な楽器で来させていただいたので…」と、それぞれの楽器を紹介することになりました。


全パートの写真は撮れなかったのですが、その中から選りすぐりのものを(笑)

トロンボーンパートは「マイウェイ」をアンサンブルで披露しました。



トランペットパートの曲は…なんだったっけ??




ホルンは堂々としたソロ演奏で、ドラゴンクエストの曲を演奏しました。

みんなあんまり知らなかったのかなぁ??



クラリネットパートは、子ども達におなじみの「スーパーマリオブラザーズ」の曲を披露しました。コインもたくさんゲットしました!!(笑)



今回はあまり馴染みのないファゴットもご紹介しました。

魅力的な音色で「大きな古時計」を演奏してくれました。

今度の5月の演奏会では、いろいろな場面で大活躍する予定ですので、5月10日の日曜日には、ぜひ堺の泉ヶ丘駅ビッグアイにお越しくださいね!←と、ちゃっかり宣伝。

(お写真ぼけちゃって…すみませんっ!!)



最後の大トリを飾るのは、サックスパートです!

カッコよく「名探偵コナン」のテーマ曲から始まり、知らない間に「ルパン三世」のテーマ曲に変わっているという、なんともカッコ良い仕上がりでした!!



演奏は、嵐の「GUTS」でノリノリになったところで、希望者を募り楽団の前に立つ指揮者を体験していただきました。

カッコいい少年がスッと手を挙げて、初めての指揮を振っていただきましたが、なかなか上手に楽団をまとめてくれていましたよー。

もうお一人、元気そうな少年が指揮を体験してくれました。

さすがそろばんの優良生徒さんです。ほんとにお上手!!びっくりです!

指揮者体験で演奏させていただいた曲は、大流行した「アナと雪の女王」から「レット・イット・ゴー」でしたので、最後にその曲を全部演奏し、アナ雪の世界を堪能していただきました。と、思います。^^;


ラストの曲は、思わず体が動き出す「宝島」!

元気よく演奏して、今回のアトラクションを締めくくらせていただきました。

が、うれしくもアンコールのお声をいただきましたので、あらかじめ用意させてもらっていた、たくさんのアンコール曲の中から、今、子どもたちに大人気の「妖怪ウォッチ」の「妖怪体操」を演奏いたしました。

曲の途中には、ジバニャンとこまさんとこまじろうも応援に駆けつけて来てくれ、会場を盛り上げてくれました〜♪♪♪

お写真は、愛らしいジバニャンさんです♡




このたびは、堺市音楽団にお声をかけてくださり、誠にありがとうございました。

皆さんの笑顔に出会えたことが、私たちの喜びです!

また心温まる暖かい差し入れやお心遣いにとても感謝しています。

本当にありがとうございました!

今年で3度目となるこちらでの演奏でしたが、来年もぜひ呼んでくださいね!!






平成27年2月28日(土) 育和宅老会演奏会

  • 2015.03.01 Sunday
  • 23:36

本日は、育和宅老会様よりご依頼いただき、東住吉区杭全にある育和会館1階にて演奏会を行いました。今回は金管5重奏での参加です。

宅老会様は、定期的にご高齢の方を招き様々なイベントを行って、地域活性化に力を入れておられますが、生の演奏を聴く機会はなかなかなかったとのことで、大変楽しみにしておられました。
実は、今回演奏させていただくことになったきっかけは、団員に介護業界で働く者がおり、仕事中にこの依頼演奏の話が出てきたんです。こういった縁を大事にしていきたいですね。(^◇^)

主催者様より、
「もしかしたら20人も来ないかもしれません・・・」
と言われていましたが、開場してみると、早い時間に会場は満員に!
場所はこじんまりした会議室ですが、約30名の方々にご来場いただきました。

今回のプログラムは以下の通りです。

1、蒲田行進曲
2、花
3、なごり雪
〜楽器紹介〜
4、サザエさん
5、サウンドオブミュージック
6、となりのトトロメドレー
7、銀河鉄道999
8、チキチキバンバン

と、ここで終了の予定だったのですが、
後から来られて方のために、もう一曲やってほしい!
みんな、今日聴いた曲でもう一回聴きたい曲はどれ?
とアンコールをいただき、

9、サザエさん

をもう一度演奏させていただいて、無事演奏会は終了いたしました。

演奏会後にはお茶会があり、皆様から感想を聴くと、
「こんなに近くで聴く機会なんて滅多にないからとてもよかった!」
「楽しかったです!」
「なんでもやってくれるの?今度は演歌を聴きたいわ〜」

など嬉しいお声をたくさんいただきました。


来ていただいた皆様、どうもありがとうございました!
またお会いできる日を楽しみにしております!

(写真は撮影する余裕がなくて、謎の1カットのみです・・・汗)



2015年2月22日(日) ロイヤルアーク泉ヶ丘お楽しみ会依頼演奏

  • 2015.02.25 Wednesday
  • 15:00

2月22日、サックスパートはロイヤルアーク泉ヶ丘自治会さんのお楽しみ会の依頼演奏に行ってきました。
ロイヤルアーク泉ヶ丘さんのご依頼は今回でなんと3回目!
また呼んでいただけて本当に嬉しく思っています。
サックスパートはフル出演なので、前と同じ曲にならないように今回は新曲も用意しました。

プログラムは・・・

♪ルパン三世
♪風になりたい
♪レット・イット・ゴー

♪楽器紹介
  ソプラノ:崖の上のポニョ
  アルト:幻想即興曲
  テナー:ビリーブ
  バリトン:サザエさん

♪イントロクイズ
  勇気100%
  恋するフォーチュンクッキー
  川の流れのように
  となりのトトロメドレー

♪Story(ディズニー映画 ベイマックス主題歌)
♪生命の奇跡
♪妖怪ウォッチメドレー

アンコール
♪明日があるさ


楽器紹介では
「何の曲か分かった人〜?」
と質問したんですが、なんと!!
アルトサックスが演奏した「幻想即興曲」を即答した小学生の男の子がいました!!
しかもジャズ風にアレンジしてあったのにもかかわらず。
きっと何か音楽活動されているんでしょうね。
素晴らしい〜〜

と〜っても綺麗なマンションの集会室で、なぜか音響もバッチリ!
丁度良い響きで、気持よく演奏しちゃいました。
あっという間の1時間でした。
また来年呼んでくださいね〜〜

2014年12月14日(日) 東高津自治会こども会クリスマス会

  • 2014.12.15 Monday
  • 02:38

今回は、東高津自治会のこども会クリスマスイベントで依頼演奏に行ってまいりました??



今年で二度目になるのですが、今回はフルート・クラリネット・ユーフォとピアノという編成の4人でお邪魔させていただきました〜

曲目は、今年大ヒットした、あの『アナと雪の女王』から『雪だるまつくろう』でオープニングを飾り、続いてジブリ映画の『ハウルの動く城』から『人生のメリーゴーランド』を演奏しました。

そして各楽器の紹介をしつつ、音色の違いも感じてもらうために1人づつソロを披露し、吹いた曲を当ててもらいました!
『ハトと少年』は、ちょっと難しかったのかな?

最後の曲は『生命の奇跡』??
これは元々はサックス4重奏の曲を、フルート、クラリネット、ユーフォ、ピアノに置き換えて演奏したので、少し難しいところもありましたが、クリスマスの雰囲気をたっぷりと味わっていただくことができたんじゃないかと思います。

ホワイトボートにプログラムのように曲目のイラストを飾っていたのですが、『進撃の巨人』が出てこないことから、子どもたちからリクエストを受けてしまいました。
はい、そうです!アンコール用にとっておきました!!て、ネタばれです(笑)

アンコールは『進撃の巨人』から『紅蓮の弓矢』をカッコよく決めて終わりました!!…にしたかったのですが、ここで、まさかのアンコールのアンコール??Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

何度か『もう一回聞きたい曲、なぁ〜い??』と尋ねてみても、反応がなかったため、仕方なく、次の週の本番のためにとっておいた『エトピリカ』を最後の最後で演奏させてもらいました!(*^^*)

本当に、最後まで、演奏を聴いてくれたこどもたちや保護者の方々、自治会会長さんはじめ役員みなさま、ありがとうございました!!
みなさんに喜んでいただけて本当に嬉しかったです!

また、この依頼演奏を成功させるために、忙しい中、企画から準備から演奏まで努力を惜しまず、体当たりで取り組んでもらえたメンバーのみんなにはホントに頭が上がりません!!
このメンバーでひとつの本番を迎えられたことが素晴らしすぎて、終わってしまったことがとても寂しいです。

次回、また機会がありましたら、このメンバーで出張演奏させていただけたらなあと思っています!!

ありがとうございました〜(((o(*゚▽゚*)o)))

2014年11月23日(日) 1周忌法要演奏

  • 2014.11.24 Monday
  • 11:13

11月23日、サックスパートは、ホテルアゴーラリージェンシーにて、団員のお母様の1周忌法要で演奏してきました。
2月にも、「偲ぶ会」という催しで演奏させていただきました。




とても明るくて面倒見のいいお母様で、娘さん(団員)が中学生の頃はPTA会長もされていました。いつも落ち着いて頼りになるお母様のことは、先生方もとても印象に残っているようで、集まってくださったたくさんの方々のお話しからも、素敵な方だったことがすごくよくわかりました。

そんな明るいお母様は、堺市音楽団をとても愛してくださっていて、こういう会もしんみりとしたことを嫌っただろうという、お父様のご提案で私たちをお呼びくださいました。

また、このお父様がそれはそれは素敵な方!ダンディですごく頼れる、めちゃくちゃ優しくて、そして、心の底から誰よりもお母様を愛していらしたことが溢れていました。

若くしてお母様を亡くした団員も、こんな素晴らしいお父様がいてくれたら大丈夫だなと感じました。
辛い時もあるだろうけど、頑張ろうね、お母様は絶対見守ってくれているよ〜!




リクエストにもいくつかお応えした演奏は…
献花のBGM
彼方の光
G線上のアリア

アンサンブルコンサート
スワニー
レット・イット・ビー
オーヴァー・ザ・レインボー
青春の輝き
最初から今まで
ある愛の詩
マイ・ウェイ
生命の奇跡
ゴスペル・メドレー

親族の方の歌の伴奏
川の流れのように
(歌、めちゃくちゃ上手かった!!)

お客様お帰りの間BGM
いい日旅立ち(ご夫婦思い出の曲)
花は咲く
優しさに包まれたなら


お父様に、「きっと演奏を喜んでくれています」と言っていただきました。
私たちはただただ、この家族の愛を感じて幸せな気持ちにさせていただきました。いらしていたみなさん、そう思ったのではないでしょうか。

そんなご家族のお力に少しでもなれたとしたら、音楽やってて本当によかったなと思う瞬間でした。

2014年11月16日(日) 家原寺小学校PTA講演会

  • 2014.11.18 Tuesday
  • 00:51

今回は、家原寺小学校の全校児童さんの前で、PTA講演会としてサクソフォンカルテットで演奏させていただきました。



人のご縁とは素敵なもので!
当団のバリトンサックスプレーヤーは家原寺小学校のPTA会長さんです(゜O゜)
子どもたちからも「会長!」のあだ名で親しまれておられました♪
その会長さんの発案により、今回の演奏会は企画されたそうです。


子どもたちのキラキラした視線を受けて演奏いたしましたのは…

☆ルパン三世のテーマ
☆情熱大陸
☆風になりたい
〜楽器紹介〜
☆大きな古時計

〜イントロクイズ〜
☆勇気100%
☆さんぽ
☆恋するフォーチュンクッキー

☆Let It Go
☆風笛
☆花は咲く

〜アンコール〜
☆家原寺小学校校歌
☆手のひらを太陽に


風笛はなんと…!
家原寺小学校の教頭先生がオーボエを吹いてくださり、スペシャル共演させていただきました!!
素敵な音色に、我々も子どもたちもうっとり聞き惚れました(*´∀`*)

アナ雪や校歌では子どもさんたちが一緒に歌ってくれて、演奏にもより一層力が湧きましたo(^^)o

全プログラムが終わったにも関わらず、
止まない「妖怪ウォッチは〜!?」のコール。
校長先生の優しさでお時間をいただき、
一肌脱ぎましたヨ☆


今回のご縁で当団と小学校が繋がり、さらにこの演奏を通じて子どもたちの中に何がか芽生えて、音楽のバトンがさらに繋げられていくことを、ひしひしと願っています(*^^*)

こんな素敵な場を用意してくださったすべての皆様に感謝です!

2014年10月25日(土) ハロウィンパレード泉ヶ丘2014

  • 2014.10.25 Saturday
  • 18:22

今日は『ハロウィンパレード泉ヶ丘2014』の音楽隊として出演させていただきました



可愛く仮装したハロウィンコスチュームの子どもたちと一緒に、魔女チームとかぼちゃチームに分かれて泉ヶ丘駅周辺のお店を廻り『Trick or Treatー!!』と叫んでお菓子をもらうこのイベント、堺市音楽団が参加させてもらうのは今回で3度目で、今年はさらにグレードアップして、オープンニング演奏も二曲披露させていただきました!





パレードは全3回! 約30分のコースです!


かぼちゃチームのパレード





子どもたちはお菓子をもらって大喜び








赤鬼さん♪ 青鬼さん♪


魔女チームメンバーでパシャッ


今日はいいお天気で本当に良かったです

皆様お疲れ様でした〜


2014年10月12日(日) 東高津町自治会ファミリーコンサート

  • 2014.10.14 Tuesday
  • 10:30

何度かご依頼いただいている東高津町の自治会さんから今回もお呼びいただき、
今回はサクソフォンカルテットで演奏させていただきました。

会場は、6年前に自治会さんの積立費用だけで建て替えたというとても綺麗な会館でした。
3連休中日で会長さんもお客さんの集まりを心配されておりましたが
幸いお天気にも恵まれ、たくさんのお客様にお集まりいただきました。
小さな子どもたちからお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんまで、
この自治会さんの絆を感じました?

そしてプログラムは・・・

♪情熱大陸
♪我が家のメドレー

【楽器紹介】

【イントロクイズ!】

♪妖怪ウォッチ
♪レット・イット・ゴー
♪花は咲く
♪ウィー・アー
♪恋するフォーチュンクッキー

【アンコール】

ここで終わりの予定でしたが、「もう一回妖怪ウォッチ!!!」とのリクエスト。
やりますよ〜〜何度でも?
やりましたよ〜

まだまだ演って欲しい〜〜!!という感じでしたが、時間がきてしまったので
名残惜しい雰囲気で終わりました。

終演後、お客様の中のオジサマが
「ちょっと見せてください。いや、先日テレビでやってたんでね。」
と言ってリガチャーを見に来られました!
つい先日、和風総本家という番組で、日本製のリガチャーが採り上げられていたんです。
さすがですね〜!ご覧になられていたんでしょうね。
ご自分の目で確かめたかったんでしょうね。
なんか感激でした。
幸い、アルトとバリトンがそのリガチャーを使っていたので、間近で見ていただくことができました。
それと・・・
「私、詩吟をやっているんです〜。テナーサックスと一緒にやったら面白そうだなって思いました。」
と声をかけてくださったオバサマもいらっしゃいました!!
ほんと、面白そうですね☆
自治会長さんは、将来この子どもたちの中から音楽家が生まれてくれたらいいなという想いがあるそうです。
私たちの演奏は決して一流ではありませんが、
こうして生の音楽に間近で触れられる機会を作っていることは
とても有意義なことだと思いました。
自治会長さんの取り組みは本当に素晴らしと思いました。
ご期待に100%応えられたかわかりませんが、
私たちもお客様と一緒にとても楽しいひとときを過ごせて喜びいっぱいでした!

ありがとうございました〜〜〜\(^o^)/

やっぱり音楽は素晴らしい。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM